名刺デザイン

名刺デザインを成功させる5つの準備項目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
namecard-img2

医院の開院、まず最初に名刺!と考えるものです。
でも、その前に、名刺デザインを成功させるために、以下に挙げる5つの項目を準備してからスタートしましょう。
そうでなければ、後で変更しようと思っても費用がかさんでしまったり、かえって時間がかかってしまいます。

1.ロゴマークデザイン(必要に応じてキャラクター制作)をする。

名刺のデザインは、ブランディング=ロゴマークやキャラクター制作をしっかり行った上で取りかかるのが成功の鍵です。

ロゴデザインやマークデザイン、またはキャラクターデザインが、ブランディングの方向性を決定づけるキービジュアルになります。

しっかりブランディングされたロゴデザインやマークデザイン、またはキャラクターデザインを入れるだけで、全てのデザインが決まると言っても過言ではありません。

2.ホームページのオリジナルドメインを取得する。

ホームページのアドレスも入れる必要があるので、ホームページのオリジナルドメインを取っておきましょう。メールアドレスも決定します。

さらに、考えて行くポイントをあげましょう。

3.名刺のサイズと仕様を決める

名刺は縦長?横長?
横長でも、ちょっと細めだとおしゃれです。

4.印刷面数を決める

表面だけ?それとも裏面も必要?
お名前と肩書き、住所やメール、ホームページアドレスまでなら表面だけでOKです。
英文を入れる?地図は入れる?・・・そうなると裏面も作成です。

5.印刷する紙を選ぶ

名刺は、どのような紙に印刷するかでグレードが全く違ってきます。
他と差別化したいなら、ちょっとこだわってみませんか?
紙の見本を御覧頂きながら選びます。

 

上記の5つのポイントを自分一人で決めて行くのは至難の業です。

既にある見本や作品を見ながら、この5つのポイントをデザイナーと話し合いながら決めていきます。

デザイナーも、これが決まらないと良いデザインはできないと言っても良いでしょう。いろんなパターンをデザインしてもらうと費用がかさみますし、迷ってしまって決められない、ということになってしまいます。

ロゴマークデザインやブランディングについては、ロゴマークデザインのページブランディングのページを御覧下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加